勝手にやって委員会

福岡からこんにちは!

先日、CA36の歴代メンバーのリスタート「勝手にやって委員会」が行われたのですが、かなり考えさせられたので備忘録ブログです。

僕自身新卒でサイバーエージェント(以下、CA)に入社し、既に7年目。CAもかなり大きい会社になってきました。他社に比べればまだまだベンチャー感のある弊社でも、当時に比べれば「勝手にやっていい感」みたいなのが少なくなってきてるのではないかと思います。

今もCA内では YMCA、NABRA、YJCなどちゃんと「勝手にやっていいよ」という文化はあるのにしっかり伝わってない。これは僕らの世代がこういう機会で挑戦をして勝手に動き、その楽しさを発信して伝えなきゃいけないという事を痛感しました。まずは自分たち世代が積極的にやる事が本当に大事だなと。

僕自身も何かに挑戦する時に言い訳を考えがちで一歩踏み出すのが遅いタイプなのですが、振り返って見てよかったなと思うのはリスクをとって挑戦した時です。3年目までゲームの立ち上げを2本任せてもらうも失敗ばかりで逃げ腰だった時も、近くで当時の上長が楽しそうに挑戦し続けてた姿を見てたため頑張りたいと思えました。

勿論、まだまだ自分も、ハシゴも挑戦をしていかなきゃいけないですが、学生だから、若手だから、もう歳だから、地方だから・・・という理由で挑戦しない人を無くしたい。

どういった形で実現をすればいいかは今もまだ模索中ですが、ハシゴという会社で「年齢や地方に関係なく活躍できる会社を創る」事で、「21世紀を代表する会社を創る」ことへ貢献できたらなと考えてます。

改めて、勝手にやって、勝手に成果を出すというのを意識する、ちゃんと発信しその良さを伝える。そのために、まずは勝手に宣言してみました。頑張ります。

平井達也