20代最後の年、正面突破で全力に「やってみよう」と思います

福岡からこんにちは!

本ブログはそこそこまじめなブログなので、もし読んでいただける方はコチラの動画の曲を聞きながら勢い良くお読みいただけると嬉しいです!

(※そんなに長い文章じゃないので、曲の途中で読み終わります)

 

2017年4月27日!無事に誕生日迎えました!
今年も前日からお祝いのメッセージいただいたり、前もって全部教えてくれたり、堂々と翌日にお祝いメッセージをくれたりと色々な方々からお祝いのご連絡を頂き、本当にうれしい限りでした。また、例年通り健康グッズを頂き、引き続き健康には気をつけつつ、しっかり頑張りたいなと思う1日でした。

自分が思っていた20代ラストはどんなだっただろう。改めて考えてみると、20代中に新規事業を任せてもらうとか、会社経営をするとか、比較的思ってたとおりを実現できてきた気がします。

 

ただ、人間欲が深いなと思うもので、実際に会社経営をやってみて事業が軌道に乗ると、もっと大きな成果をあげたい、社会にインパクトを残すような事業に挑戦したい。とドンドン思うようになりました。ハシゴ自体が評価された昨年、本当にうれしかったですが、個人的にはもっともっと大きな挑戦をしないとという焦りが最近ものすごいです。

 

「とにかく良い人すぎる」「やさしすぎる」と最近、ビジネスの場でもよく言われます。「経営者として、競合にいてもまったく怖くない。」CA36に参加し、言われた中で一番今も心に残っています。事業を考えるときに、数年先を考えた上で、何をされたら他の会社を大きく出し抜くことが出来るか。この言葉は本当に悔しく、いつも恋愛が成就しない脇役みたいなキャラを脱するべく、20代最後を大きな挑戦の年にしたい。

 


「失うものは何もない」けど、信頼は大事。とにかく色々なことを「やってみよう」という気持ちは忘れないけど、絶対に正面突破で堂々と。

 

20代最後は、全力で「やってみよう」の年にしたいと思います。

 

まずは、今ハシゴが手がけている新規事業を絶対に成功させること。これはCA36で叩き込まれた「相手にやられたら困る」「今ではなく、先を見てアクションをとる」という観点から、絶対に外せない事業なので、絶対にやりきりたいと思います。自分自身がプロデューサーとなって行う久しぶりのプロジェクトになりますが、鈴木さんや市橋、東京・大阪・福岡のインターン生メンバー全員の力が絶対に必要なプロジェクトになると思うので、一丸となって頑張りたいと思います。

 


そして、今まで不摂生がたたり、過去にないほど太っていました。が、冒頭にも伝えたとおり、今年は20代最後として、しっかり30代になっても走り続けるような土台を作らないとなので、ジムなどの運動を始めました。
現在、6Kgくらい落ち込んできましたが、適正体重まではまだまだなので、引き続き気を緩めず頑張っていきたいと思います。

 


まだまだ、皆様にご迷惑おかけすること多いと思いますが、引き続き、全力で走ってまいりますのでよろしくお願いいたします!!

 

平井達也