配慮は必要だけど、遠慮はいらない

福岡からこんにちは!

新卒研修も終盤になってきましたが、とても良いなぁーと思った動きが多くなってきたのでブログ更新。写真は大阪支社で実はずっと水の補充をしてくれてる17新卒の市橋です。
(本ブログは、こういう配慮はすごい大事だけど、成果を出すために遠慮は絶対いらないって話です←)

 

サイバーエージェントを含めたベンチャー企業は、凄い成長できる良い環境がある。とよく言われますが、環境はあっても自分から使うようにガツガツ動かないと何も意味がありません。

 

特に、サイバーエージェントでは「チームサイバーエージェント」「若手の台頭を喜ぶ組織」と明言してます。ただ、待っていて勝手にチャンスを与えられるのではなく、若手が勢いよく出て来て助けを求められた時に応援する文化があるのがサイバーエージェントです。

 

研修中も同じで、SNSを使って使って助けを求めるメンバーやメッセージ等で直接相談を積極してきてくれるメンバーなど、とにかく周りを巻き込んで成果を出そうとしていく姿勢が大事です。

 

知り合いが少ないメンバーでも、なんとかしてそこに得意な社員を見つけて「突然すみません!」と一歩踏み出すだけで一気に物事が進むことが多いです。

 

これは新卒だけでなく、今の自分にとっても大事なのですが、「自分が目指すゴールに向けて、何が必要なのか?」を考えて、勝手に無理と決めること無くそれをとりあえずやってみる精神が大きく差をつけます。

 

勿論、相手は忙しい事も踏まえた上で、ちゃんと配慮は必要ですが、相手も出来る限り答えてくれるのがうちの会社だと思うので、是非ぜひ目指すゴールに向けて必要な人達を巻き込む習慣をつけてほしいなと思います。
(勘違いしちゃいけないのは、最低限自分で考えること。本当に必要だと思うことを適切な相手に聞くのが大事。)

 

僕自身、多くの方に迷惑をかけてきましたが、本当に良い人が多い会社だと自身を持って言えるので、是非遠慮せず残りの研修頑張ってほしいなと思います。

 

平井達也