地味な自分もアイデアや成果で目立つ。

福岡からこんにちは!

 

先日28歳の誕生日を迎えました。
社会人人生も5年目に突入。
弊社ではそれなりの中堅クラスになります。

 

内定者バイトの時にお世話になっていた羽片さん、
Ameba配属後にずっとお世話になっていた松田さん、
年に2回定期的にご飯に行って頂いてた大辻さんと星野さん。

 

皆タイプは違うけど、ずっと近くで目指してきた先輩方。

学生と会う機会が増えた今、
自分がその先輩たちから教わったように、
自分も何か少しでも還元できるようになれればな思います。

若手の台頭を喜ぶ組織で、年功序列は禁止。

CAミッションステートメントの中で好きなものの一つです。が、

これは別に「中堅に道を譲れ」という訳ではありません。
しっかり、余裕を持ってインターン生や後輩を応援できるように、
引き続き、死ぬ気で走り続けたいと思います。(低姿勢)

ハシゴの取締役として経営を任せもらい、
様々な事に挑戦し続けていますが、
更に大きな挑戦をするもしないも自分次第です。

小さくまとまること無く、今後も
大きなチャレンジを積極的にしていきます!

地味な自分だけど、アイデアや成果では目立ちたい。

13115451_1088225801237912_95939296_n
本来的には誕生日はあまり大きな事をせずという方針ですが、
「地味な平井への生涯初のパーティー感をプレゼントする」
という方針を掲げてくれメンバーの皆様に祝っていただきました。

 

あまりこういうものに慣れていないため、
当日少し気づくという失態を起こしましたが、
月末の忙しい中、ハシゴや福岡局の皆様が準備してくれ、
本当に感謝しかなかったです。

 

スクリーンショット 2016-05-03 4.24.29
最近、お世話になってた筑波大学の先生から頂いた言葉。
「地味な自分だけど、アイデアや成果では目立ちたい。」
と考えて考え抜いた実習を、今改めてこういって頂けるのは本当に嬉しい。

 

尊敬する先輩方と比べると、
威厳もまだまだどころか、皆からいじられてばかりだけど、
自分なりのリーダー像を皆と作っていければなと思います。
(威厳ってどうやったら出るんだろう)

 

何としても二階に上がりたい、
どうしても二階に上がろう。

この熱意がハシゴを思いつかせ、
階段を作りあげる。

上がっても上がらなくても
と考えている人の頭からは、
ハシゴは生まれない。

(松下 幸之助)

 

ハシゴも自分自身も挑戦ばかりで、
まだまだのフェーズですが、
しっかりと会社にインパクトを与えられるよう、
引き続き、低姿勢で愚直に全力で頑張ります。

 

平井達也