今外国人観光客にも話題の「柳川」に行ってみた

福岡からこんにちは!

 

福岡ってあんまり観光地がないんですけど、

その中でもかなりオススメされる「柳川」に初めて行ってきました。

 

目次

  1. 名物「うなぎ」を食べる

  2. 柳川ライン下りをしてみる

  3. 柳川をぶらぶらしてみる

 

西鉄柳川駅 2■柳川の基本情報

西鉄柳川駅は天神駅から特急で48分

最近駅がリニューアルしてとても綺麗です。

駅出てすぐにライン下りをやっている観光会社があります。

ちかくにコンビニとかないので、お金はおろしていくのがオススメ。

 

 

1.名物「うなぎ」を食べてみる

柳川といえばやっぱり「うなぎ」!駅を出てすぐに「うなぎ」のイラストが書かれたビルがあります。

初めてだったので、迷わず食べログ一位の「元祖 本吉屋」さんへ向かいました。

元祖本吉屋 2 元祖本吉屋2 2

1681年創業。うなぎのせいろ蒸しの元祖になるお店。

店内はかなり歴史ありますが、庭園なども綺麗でとても落ち着きます。

 

お店は行列必須なので、前もって予約できればした方がいいです。

また、店内広いため、混んでいても1時間待てば大抵入れます。

 

どん!これが柳川名物!うなぎのせいろ蒸し!

うなぎ丼 2うなぎの値段高騰もあり、

・特せいろ蒸し(3900円)

・せいろ蒸し(3500円)

となっており、違いは更に一枚うなぎが中に一切れ入ってるかどうか。

※更に、うなぎを使った酢の物やおろしの一品がつく定食もあります。

 

 

味は絶品。タレが甘すぎず、全然クドくない。

焼いてから蒸しているらしいので、外はパリっと中はふわふわな感じです。

 

お値段がかなりするので、何度もいけるお店ではありませんが、

一度は是非味わってみて欲しいお味です。

 

食べログはコチラ。評価は3.56!!

 

2.柳川ライン下りをしてみる

柳川ライン下り2 2お店を出て5分ほど歩いてた際、

たまたま見つけたので乗ってみることにしました。

今回お世話になったのは大東エンタープライズさん

 

だいたい70分位かかるコースで1500円でした。

(ちなみに、雨の日でも台風の日でも休むことはないみたい。)

 

写真にあるすっごい狭い部分を通ったり、高さの低い橋の下を通る事があるんですが、

船頭さんのレベルによってガンガンぶつかりますw

 

反対側からも船が来るので、そこは声を掛け合いながらやるところがとても人情的。

柳川ライン下り 2ちなみに、船の上では飲食可能!

中間地点では水上マーケットに立ち寄りも出来て、

アイス(200円)とかビール(500円)も買えます。

 

途中から写真みたいに緑に囲まれて、すごいマイナスイオンたっぷり。とても落ち着く船旅に。

ちなみに、川には亀や魚がいて、見てて面白いです。

最近はこの船に乗るために外国人観光客が増えてるみたい。

 

船に乗りながら松岡修造が通っていた柳川高校や昔のドジョウ捕獲方法とか教えてくれたり、橋をくぐっている時に歌を歌ってくれるので、とても楽しいです。是非オススメ!

 

3.柳川をぶらぶらしてみる

柳川観光 2ライン下りが終わったあと、風流な街並みの散歩コースに到着します。

どのお店も歴史が長く、福岡という場所柄みんないい人が多い。

昔は川の水が綺麗で飲水だったこともあり、柵とかはなく直ぐに川に降りれるのがビックリ。

これ絶対飛び込んでる奴いるだろうなー。

 

 

たまたま行った時がお祭期間だったんですが、ハンバーグくじ 2

ハンバーグくじの発見は衝撃。

調べてみると、関東で言う唐揚げの出店的な立ち位置で、地域によっては普通らしい。

自分が見たところはピンボールを弾いて、あたった本数分のハンバーグ串が食べれるらしいんだけど、うなぎ食べて満足したお腹には入りませんでした。無念。

 

 

他にも漁業や子供たちの安全を守る水天宮や柳川で採れるお魚を店に広げている魚屋さんなど、

歩いていて本当に飽きない街。柳川。

 

福岡に来られた際は是非一度行ってみてください。

 

(ちなみに、帰りはライン下りの会社がバスで駅の近くまで送ってくれます。)

 

【おまけ】柳川の風景

 

yanagawa-hakushu286a 2 柳川漁業 2